微かに聞こえる鳴き声に誘われ森に入ると青いオスのルリビタキ。青い色になるまで3年かかるとのこと。昨シーズンはその姿を見ることさえできなかったものの、今シーズンは2度目の出会い。昨シーズンやってきたルリビタキの成長した姿なのだろうか?。  ...

 数ヶ月ぶりにエゾフクロウ の森を訪ねる。この日姿を見せてくれたのは1羽だけ。既に葉桜になってしまっていたが、春の色がたくさん入るよう構図してみた。  ...

 昨シーズンは1週間ほど樹木のいちばん高いところで歌っていたクロツグミ。今シーズンは数日間だけ。なぜだろうと思っていたら、理由判明。この日出会ったクロツグミは2羽。花嫁が昨シーズンより早く見つかったため歌う理由がなかったためのよう?。2羽が画に収まることなく ...

 コマドリのなわばりを訪ねてみた。樹木の枝に止まって採食中の場面で遭遇。他の野鳥のように樹木に止まって採食するのは初めてみる光景。様子を見ていると近くの倒木に移動。撮れたのはこの1枚だけ。バイケイソウが伸びてくると訪ねるのも難しくなるのでここでの出会いは最 ...

 クロツグミの歌声に誘われ森に入る。撮影できそうもないのでICレコーダーで歌声録音。なんと近くの倒木にやってきた。カメラの準備に手間取っているうちに向きを変え、トトトトトと倒木の上を走って、森に消えてしまった。アカハラと同じツグミ類。羽があるのにトトトトト ...

 この日は巣材を咥えたルリビタキに遭遇。咥えているのは森のあちこちに落ちているエゾシカの毛。巣材を咥えて何度か出入りしたことから巣穴だろうと推測。その後、度々訪ねても出会えたのは数回だけ。営巣場所を変えたのだろうか?。それとも、あれはカモフラージュだった ...

 枝の上で遊ぶ?エゾシマリスに遭遇。木の影に隠れているとどんどん近づいてきたエゾシマリス。近すぎる。目が合ったので逃げるのかと思ったら、私の顔を2度ものぞきに来た?エゾシマリス。マネキンになってじっとしていると、この後も近くの枝で遊んでくれた。森のエゾシマ ...

 虫探しのアカハラを撮っていると、どんどんカメラに近づいてくる。AFが合わない距離まで。気づかれたかな?と思ってマネキンのようにじっとしていたら大丈夫だったよう。AFが効く位置まで少しずつ下がって、再び雑草の隙間から狙ってみる。最後は、開けた場所でも。背景が ...

 何度目かの挑戦で野鳥に気づかれずに接近できた。よく見るとアカハラ。枯れ葉をひっくり返している。どうやら虫探し。体全体を使い、クチバシで器用に、そして激しくひっくり返している。採食した後の満足の表情?がアカハラの気持ちを物語る。野鳥にも喜怒哀楽の表情があ ...

 思いがけず森のエゾリスに遭遇。よく見ると夏毛に生え変わる途中のよう。口には大好物のクルミを咥えています。秋に隠しておいたクルミを発見したのでしょうか?。目と目があって固まってしまったエゾリス。木に上ると一安心。最後は高い木の上でゆっくりと味わっていまし ...

↑このページのトップヘ