6月が近づいてくると釧路にもようやく春の実感がわいてくる。この日は日差しが強く、時折吹く風が心地よい。水分補給をしていると、クマゲラの鳴き声。森の中に入り見つけたのがこのクマゲラ。反逆行の光が初夏の香りを感じさせてくれる。辺りを見るとキツツキが採食した後が所々に。クマゲラが好む場所や樹木があるのかもしれないと実感。
DSC05706-Edit-1