昨シーズンは2勝3敗のエゾナキウサギとの出会い。風や気温によって出会える確率は変わってくる事を肌で感じた。平地と山の天候の違い、変わりやすさも実感。予報も、朝と夕では異なることが多いことから、登山の判断は前日夜に。エゾナキウサギと出会える確率は高いだろうと登った東ヌプカウシヌプリは、雲海の見える風景に恵まれ爽快感抜群だった。
DSC06427-1
↑ 頂上を過ぎて、ガレ場に向かう途中から見えた雲海
DSC06349-1
↑ 所々残雪
DSC06237-1
↑ 登山道は凍っているところも
DSC06490-1
↑ ガレ場にも残雪