急に気温が下がり、霧が発生。エゾナキウサギは霧が苦手?全く姿を見せない。ガレ場に腰を下ろししばし待機。霧が晴れると気温も上昇。再び顔を見せ春草を採食するエゾナキウサギ。採食後はやっぱり日向ぼっこ。日向ぼっこの後はガレ場に隠れ、しばらく経ってまた採食。同じ個体かは分からないがそんな行動パターンが続く。
DSC03147-1
↑ 採食中、時々顔を上げたり、左右を見る仕草
DSC03242-1
↑ 採食後は日向ぼっこ
DSC03271-1
↑ ガレ場に隠れた後、しばらくして顔を出した個体は同様の行動パターン