親子のエゾナキウサギシーンを期待して、6月の東ヌプカウシヌプリ登山。ベストな予報日はなく、7月にずれ込む可能性があったため、風のない日を選んで登る。途中の風景は撮らず、53分で登頂。草木は早朝の雨で濡れた状態。心配をよそに、ガレ場に到着後、間を置くことなく姿を見せてくれたエゾナキウサギ。夏毛に移行中の毛が濡れていた。
DSC01789-1
DSC02073-Edit-1