昨シーズンの7月の画を見直してみた。子どものエゾナキウサギだろうと思う画はいくつかあったものの、野生動物の成長ははやく当時は気づかず。この日は、幼いエゾナキウサギが姿を現すのを待つ。霧はどんどん濃くなり、一瞬視界不良に。画はそんな時に顔を見せてくれたエゾナキウサギ。
DSC05008-1