エゾナキウサギがいちばん姿を見せたのはやはりガレ場。鳴かずに姿を見せるので、気づいたらすぐそばにいることも。2枚目のようにまだ冬の装いが強いエゾナキウサギと夏毛への移行が少し進んでいる画を選んでみた。寒暖差の激しい山頂付近、まだまだ冬毛の方が過ごしやすいのだろう。撮っていても薄いダウンがほしくなる。
DSC03288-1
DSC02156-1