時々出会う鉄網のある場所でエゾシマリスに遭遇。この日のエゾシマリスは頬袋をいっぱいに膨らませ、とびっきりの笑顔を見せてくれた。冬ごもりに備え、貯食中のようだ。この場所で出会った時はなぜか長時間撮らせてくれる。至る所に隙間があり、隠れる場所があるからだろうか?。この日も30分以上のお付き合いをしてくれた。
DSC08476-Edit-1