カテゴリ: シマエナガ

 野鳥の生態は分からないことだらけ。昨シーズンは冬の間もよく姿を見せてくれたシマエナガ。今シーズンはさっぱり。その代わり?春になってからは毎日のように姿を見せてくれた。1週間ほど同じ場所に姿を見せたかと思えば、その後は違う場所でよく出会う。何組のつがいがい ...

 春は野生生物の恋の季節。森中響き渡るカエルの合唱。小鳥たちも仲良く追いかけっこ。シマエナガも2羽の姿をよく見かける。いったいこの森にはどのくらいのシマエナガがいるのだろう。羽があるだけに森のいたるところで遭遇する。他の野鳥には出会えずとも、今シーズンはシ ...

 行きつ戻りつしながら、ゆっくり時間をかけてやって来る釧路の春。この日は陽射しが強く、春を感じる日。森の中でも遮るものが少なく、開けた場所で春を感じていると、微かに聞こえてきたシマエナガの声。しばらく待つとやってきたシマエナガ。珍しいことに、同じ場所で、 ...

 雪の妖精シマエナガは、市街地の街路樹などでも時々見かける野鳥。行動範囲が広いのは縄張りを広げるためらしい。「ジュルジュル」という鳴き声が聞こえてきたら、そこにはきっとシマエナガがいるはず。幼い子どものようにじっとしていることがなく、常に動き回っているの ...

 四方海に囲まれた北海道には固有の生き物が多い。シマエナガもエナガの亜種で、北海道のシマエナガは真っ白な顔。ふわっとした冬毛とつぶらな瞳、可愛い仕草が人気の野鳥。会いに行けば会えないが、エゾフクロウ の森でも、エゾモモンガ の森でも、エゾリスの森でも、SLを ...

 昨シーズンは、晩秋から徐々に姿を見せ始め、この時期から毎日のように出会えたシマエナガ。今冬はなぜか時々。暖冬のせい?。この日は、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、キクイタダキと一緒に飛び回っていた。近くにはヒヨドリ、ミヤマカケスも。異種混合集団で飛 ...

 曇り空の中、時折顔を出すお日様。歩く人もほとんどいない日でした。シマエナガの声が聞こえてきたのはちょうどお日様の光がさしている時。「ジュルッ、ジュルッ」自分の耳にはシマエナガの鳴き声はそんなふうに聞こえます。このシマエナガ、普段見ているつがいとは違う個 ...

 駐車場から歩いて2〜3分の場所に営巣。両日とも、すぐ近くの枝に数秒間止まってくれまってくれたシマエナガ。昼食の時間帯をちょっと過ぎた頃なのでお疲れだったのかな?カメラ目線で大サービス。2枚目の絵は日曜の午後だったこともあり、「かわいい!」の声と、スマホ特 ...

 森林公園の帰り道、30分ほど春採公園に立ち寄ってみました。シマエナガは春採公園を訪れる人がほぼ必ず通る散策路のすぐ横に巣作り。白くてかわいい!と声に出していく人も。この日は老若男女問わず、スマホや一眼レフ等でシャッターを切っています。SNSでもたくさん配信さ ...

 10日間ほど同じような場所で出会ったシマエナガですが、暖かくなってきたせいか出会う場所が広範囲になってきました。この日は枝被りの少ない場所での出会いです。数カット撮れた中から、斜め上を見上げるようなシマエナガお得意ポーズ?の絵を選んでみました。2020.3.28 ...

↑このページのトップヘ