カテゴリ: シマエナガ

 10日間ほど同じような場所で出会ったシマエナガですが、暖かくなってきたせいか出会う場所が広範囲になってきました。この日は枝被りの少ない場所での出会いです。数カット撮れた中から、斜め上を見上げるようなシマエナガお得意ポーズ?の絵を選んでみました。2020.3.28 ...

 このところシマエナガによく出会います。この日は2羽のシマエナガです。枝の後ろの方でお食事中のシマエナガ、もしかしたら顔を見せてくれるかもと思いレンズを向けていると、ちょこっと顔を見せてくれました。たまにはこんな事もあるんです。シマエナガのかくれんぼと名付 ...

 ツララを舐めているシマエナガに遭遇しました。初めて見る光景です。ツララを舐めて水分補給する事もあるんですね。野鳥は羽についた埃や寄生虫、脂粉を落とすために冬でも水浴びをするそうですが、そんなシーンにも出会ってみたいものです。2020.3.13 釧路町森林公園  ...

 森の音楽会をしばし堪能?した後、シマエナガが飛んだ方向に進むと、樹液を吸っている場面に遭遇しました。2羽です。細かい枝が前にあり、オートフォーカス+マニュアルフォーカスで微調整して撮りました。玉ボケの背景と細かい枝でソフトフォーカスっぽく写ったので色彩も ...

 この日は5羽のシマエナガでした。ハシブトガラと一緒に行動しています。時々同じ枝に止まることはあってもシャッターを押した時にはハシブトガラだけの絵になってしまいます。春はまだ遠いけれど、シマエナガは元気です。雪とシマエナガの絵を選んでみました。2020.3.3. 釧 ...

 この日も2羽のシマエナガ。木の高いところで忙しなく動いているのは新芽は太陽に近い所から膨らんでくるからでしょうか?枝被りの少ないところに止まった時に連写。冬色の青空と白い雲を背景に撮れた絵を選んでみました。2020.3.2 釧路町森林公園  ...

 この日は2羽のシマエナガと出会いました。木の高いところを行ったり来たりしています。雌雄判別がつかないと言われているようにこの日撮った絵を比べても違いはわかりません。枝かぶりの少ない場所で冬の青空をたくさん入れて切り撮った絵を選んでみました。2020.2.27 釧 ...

 久しぶりの森林公園は一面雪で覆われ、駐車場は半分ほどの広さになっていました。歩く人もそれほど多くはないのでしょう、幅30cm、深さ20cmほどの細い道が1本続いているだけです。時々ぬかるみにはまりながら坂を上り切るとたまに見かけた場所でシマエナガの鳴き声です ...

 会いに行けば会えないのに、フクロウを撮っている時も、近くの公園を散策している時もよく遭遇するシマエナガ。この日はモモンガの森で会ってしまいました。暗い時間帯に活動するモモンガにはオートフォーカスは使えないと聞いたので、マニュアルでのピント調整を終えたと ...

 シマエナガがカラ類とやってくるところを何度も見てはいたものの、動きが速く撮れませんでした。この日初めて一緒の姿を撮ることができました。コゲラやアカゲラなども近くにいたので、いつか他の野鳥とのツーショットも撮れることがあるかもしれません。 2枚目のシマエナ ...

↑このページのトップヘ