カテゴリ: フクロウ

 数ヶ月ぶりにエゾフクロウ の森を訪ねる。この日姿を見せてくれたのは1羽だけ。既に葉桜になってしまっていたが、春の色がたくさん入るよう構図してみた。  ...

 この日はエゾフクロウの夫婦を訪ねた。初めは1羽だったが、三脚をセットしているうちにもう1羽も顔を見せる。エゾフクロウはオスよりもメスの方が大きいのが特徴とのこと。後から顔を出したのはオスのよう。目をつぶっていつものようにリラックス。幸せそうな眠り。カメラ ...

 何度か立ち寄ってもある日突然姿が見えなくなったここのエゾフクロウ 。しばらくぶりに戻ってくれました。長い旅をしていたのでしょうか、ぐっすりとお休み中です。起こさないようそっと立ち去りました。  ...

 夜行性のエゾフクロウが狩りを終えて帰巣するのは一体何時頃なのだろうか?。そんな思いで日の出時刻まもなくエゾフクロウの森を訪ねてみた。この日の日出時刻は6時53分、撮影7時15分。夜の狩りを終えてお休み中のエゾフクロウ 、狩の収穫に満足しているような表情にも見え ...

 森を訪ねると、リラックス中のエゾフクロウ 。それでも時々左右に首を動かし警戒している仕草も。ある時は身を乗り出して下の方を見ている。目をつぶって寝ているように見えても警戒を怠らないエゾフクロウ。ちなみにエゾフクロウ は安全に営巣できるのか下見した後、再び ...

 ナショナルジオグラフィックに「あくびするエゾフクロウ 」の写真が掲載された事があるとか。 本人いわく、どんな画を撮りたいと思うかは感性。機会があればまた撮ってみたいもの。この画は夜の狩を終えてリラックス中のエゾフクロウ 。日中いつも見せてくれる顔。フクロウ ...

 写友から教えてもらった2日後の夕刻、フクロウ撮影に出かけました。午前中の雨と不安定な天候のせいか、散歩中にスマホで撮っている近所の方以外誰もいません。挨拶すると、「ここは毎年同じ時期にヒナがかえっているんだよ、今年は3羽だけどたしか去年は4羽だったよ。」 ...

 寒い中、2時間前からずっと撮影している人、父親は帰りたいのに帰ろうとしない娘さん、8時間もかけて撮影に来た人、フクロウは人気者です。野生のフクロウはなかなか見られないこと、初めてでも撮るのは難しくないこと、タイミングが合えばユニークな姿を見せてくれるから ...

 この日のフクロウは寝てばかり?ではありませんでした。短い時間の中で仲良しの動きを何度か見せてくれました。こんなラッキーな日もあるんですね。野生動物との出会いは運が大きく左右するようです。もしかしたら、親子で来ていたお父さんの指摘のようにほぼシャッター音 ...

 挨拶はするものだとつくづく思います。通りがかりの地元の人が、フクロウのいる場所を教えてくれました。地元の人いわく、この樹洞にフクロウが入ったのは数年ぶりとのこと。こんなラッキーな日もあるんですね。2020.1.9  ...

↑このページのトップヘ