カテゴリ:

 地平線がだんだんと色づき、今にも生まれそうなブルーモーメントが見え始める。働く車の往来も急に増えてきた。星とブルーモーメント、車のライト光がセットで写るよう構図。そんな言葉があるか分からないがこの日のファーストブルーモーメント。まさしく世界が最も美しく ...

 この日の美幌峠には薄雲が広がっていました。天気図は似ていても見せる表情はいつも違う美幌峠です。肉眼では数えるほどしか星は見えなくても、カメラを通すとしっかりと写っているのが不思議です。2つの構図で撮ってみました。  ...

 お気に入りの背景を探して星空を撮影した後は、北極星探し。カシオペヤ座と北斗七星から北極星を見つけ、はるにれの木の樹上に配置。はるにれの木に近づき、北極星を右に少しだけずらした画と2つの構図で撮ってみた。真っ暗な背景もいいが、街明かりが背景の星空もきれいな ...

 Myブームの星空撮影。この日は豊頃町の観光スポット「はるにれの木」を訪ねた。上空には雲。その雲が街明かりで?赤く染まっていた。予想以上の明るさだったが、青と赤の強い光がちょうど「はるにれの木」の背景になることを発見し構図。しばらくすると雲が流れ、満天の星 ...

 前回、雲が広がってきたため撮影中止になった釧路市幣舞橋付近の星の光跡撮影に。北の方角を確認し構図決め。マニュアルフォーカスでピントを合わせ、ホワイトバランスは白色蛍光灯、isoとシャッタースピードを調整し連続撮影。100枚ほど撮影し比較明合成。周囲が明るく肉 ...

 一面に雲海が広がった後、しばらく経つと何事もなかったかのような星空に。星の光跡から月光の屈斜路湖撮影に切り替える。長時間露光だと三日月は満月に写ってしまう。三日月になるよう試行錯誤するも三日月にはならず。やはり満月に撮るべきものだったようですね。  ...

 この場所で星の光跡を撮影するのは2度目。前回と違う構図にしようとコンパスで北の方角を確認して三脚を設置。途中に思わぬ雲海発生。撮影枚数は少ないものの、雲海も入れて比較明合成してみました。  ...

 Myサブ機のコンデジを北極星が写る位置にセットし撮影していると、徐々に雲海が発生。雲海は北の方角から波のように押し寄せてきて星空を覆い隠してしまいました。画の黄色は街灯の光を吸い取った雲海です。雲海の広がる様子を初めて見ることができました。  ...

 星空を数カット撮影後、できるだけ北極星付近が画に入るよう光跡撮影。魚眼レンズだと北極星が写るのかもしれない。しばらくすると雲海が発生し、光跡撮影は途中で中止。この日は方角を変えて撮ることは叶わず次回へ持ち越しに。  ...

 前回は雲海で星が見えなかったので、美幌峠の星空撮影は2度目。この日は肉眼でも星がハッキリ見え、とても綺麗でした。展望台の上から見る星は手が届くほどに近くに見えます。何カットか撮った中から、うっすらと車のライト光が写っている構図の画をピックアップしてみまし ...

↑このページのトップヘ