カテゴリ: 釧路湿原

 星空撮影の時は雲ひとつなかった空が、明るくなるにつれ地平線付近に雲が目立つようになってきた。上空にも薄い雲。夕焼けや朝焼けは湿度と雲が関係しているとのこと、三脚が濡れていることから、うまくいけば朝焼けになるかもとちょっぴり期待。昇る太陽が照らす明るい部 ...

 あたりが明るくなり目に入ってきたのは雲海。もしや以前経験した時のような風景になるのではと途切れかけていた集中力が一気に高まる。2枚目、3枚目は2年前に撮影した波のような雲海の画。この日と始まりがよく似ていた。サテライト展望台から見る釧路湿原ではまれに美幌峠 ...

 この日の夜明け時刻5時3分、日の出時刻5時39分、撮影は4時46分。風景が一番きれいなのは夜明け前後の僅かな時間帯。空の淡い青、グリーン、オレンジ、黄色などのグラデーションと月がきれいな日でした。コンデジはバッテリー切れで持参したレンズのいちばん広角側で撮った ...

 撮り直したい絵があってハレ板を持って再び細岡へ。前日の風景がそこにあるはずもなく、湿原に映る夕日をアップで撮ることに。写真は引き算とのこと。テーマと関わらないものを引いて主題を強調することのよう。そんなことを思い浮かべ、余計なものが写らないよう撮ってみ ...

 通行止めの間に撮りたかった風景ではなくなっていたものの、夕焼け色に染まる水面を探して望遠で撮りました。この日は光が強く、フレアやゴーストの少ない絵は数カットだけ。近くで撮っている人の話だと、ここ数年間以前のように水が溢れる風景は見られなくなったとの事で ...

 ライブカメラを見ると、3月5日暴風雪、3月10日暴風雨の影響から雪溶けが一気に進み湿原の水が溢れています。夕日が湿原に反射する風景を期待し細岡展望台へ。カヌー乗り場の前まで行くと、冠水で通行止めの表示。通行止めの解除確認後に訪ねた時には期待した風景は既にそこ ...

 コッタロ湿原展望台からのSL冬の湿原号撮影は初めて。誰もいないところに三脚をセットし、ゆっくりと景色を眺める。通過するまで20分ほど時間があったので数枚シャッターを切りながら露出補正。青い空、白い雲、わずかに残る白い雪、そして少しでも蛇行して見える釧路川を ...

 塘路湖から細岡までのカヌーには何度か乗った事があるので、大体の時間を予測して標茶町一本松展望台に上ってみました。ラッキーな事に頂上に着いた途端カヌー。この日の旅人は2名。イメージしていたようにカヌーを真ん中に入れて冬の釧路湿原を切り撮ってみました。この時 ...

 今年は全国的に降雪量が少なく、農作物にも影響があるとの報道。釧路も例外ではなく、例年に比べ雪が少ない。運転がしやすいのと除雪作業がないのはいいとしても、もう少し雪がほしいところ。この日は、細岡展望台に立ち寄り、雪の釧路湿原を撮ってみました。2020.1.30 細 ...

 新年明けましておめでとうございます。今年最初の絵は、釧路湿原展望台から見た朝日を載せてみました。2段の厚い雲を乗り越えて、再び太陽が輝いた時の絵です。新しい年への希望をイメージしてみました。皆さまにとって今年も良い年でありますことをご祈念申し上げます。  ...

↑このページのトップヘ